ディーラーで検査する利点|車検で家族の安全を確保|ドライバーのマナー

車検で家族の安全を確保|ドライバーのマナー

車

ディーラーで検査する利点

カー

転居の時に車情報を共有

車検は新車の場合は3年目に、それ以降は2年ごとに行います。最近では民間の車検業者が増えており、昔のように車を購入したディーラーを利用する人が減っています。その理由はディーラーでは耐用年数が超えた部品は全て交換するので費用が高めになるからです。民間車検が安いのは耐用年数が超えていても使える部品はそのまま使うので、交換費用を抑えることができるのです。車に高度な安全性を求める場合はディーラーの方が安心です。ディーラー車検のメリットの一つに、全国どこでも同じような検査を受けられるという点があります。例えば東京から引っ越しで地方へ移る場合、ディーラーの持っている車情報を転居先で引き継いで検査をすることができます。仕事で頻繁に転居する人にはディーラーの方が便利です。

チェーン展開の民間業者

東京のような大都市ではディーラーの姉妹店がたくさんあります。基本的には車を購入したディーラーで車検をしますが、もし遠くて不便な場合などは自宅近くのディーラーでも車検をすることができます。同じ系列のディーラーなら車情報を共有できるからです。安い民間車検業者でもチェーン展開している所なら、車情報の共有ができます。東京都内の店舗で検査を受けている人が隣接県で車検を受けたい場合には、そのようなチェーン展開している業者が便利です。ディーラーより安い料金で検査してもらえます。東京には多くの車検業者があり、値段やサービスも様々です。中には次回の車検の予約を入れれば、その間のオイル交換は無料というサービスをしている業者もあります。ネットを利用すれば簡単に探すことができます。